6月

2014

攻略サイトを参考にスマホで「ぷよクエ」を楽しもう

ぷよぷよと言えば、世の中に誕生したときから年齢性別問わず多くの方に愛されたゲームとして知られています。そんなぷよぷよがクエストになってスマホアプリゲームに登場しました。その名も「ぷよぷよクエスト」です。

略してぷよクエですが、すでに多くの方がダウンロード、そしてプレイしているようで話題になっています。思わず夢中になってしまうぷよぷよがクエストになって登場。ジャンルはパズルRPGなので、ゲーム好きな方はもちろんのこと、RPG初心者という方でも手軽に遊べる内容となっています。

せっかく遊ぶのですから、少しでもお得な情報があると助かります。そんなときはこちらの「ぷよぷよクエスト裏技.com(http://xn--39ja4cb4nqb6d4fu023c8bud.com/)」という攻略サイトを参考にするといいかもしれません。

攻略サイトということでコンテンツ内容も充実しています。一人ではなかなか調べるのが大変なスキルは一覧になって説明されていますのでゲームを進めていくときにとても役立つことでしょう。カード図鑑は属性ごとに項目が分かれていますので、調べたいとか探したいカードを簡単に見つけることができるようになっています。

スマホゲームアプリとなって登場したぷよぷよクエスト。お友だちや家族と一緒に遊ぶと楽しさが倍増するかもしれません。

6月

2014

通信量を減らしていつでも快適にスマホアプリゲームを

仕事や勉強の合間のちょっとした時間にスマホアプリゲームを。ゆっくり過ごす休日にまったりしながらスマホアプリゲームを。そのとき、もしもネット回線が不安定になったらどうしますか?
せっかく楽しい時間を過ごすつもりだったのに、回線が不安定になったことでゲームが途中中断されたのでは困ってしまいます。

その原因に、通信量の使いすぎが理由になっている場合があることをご存知でしょうか。動画を見たりアプリゲームをすることでどんどん通信量がかさんでいきます。この通信量が一定の通信量を超えると制限がかかってしまい、月の後半になると処理落ちを経験してしまうということになります。

これを防ぐための方法として、Wi-Fiに接続できる場所では積極的にWi-Fiを使ったほうがいいということがあげられます。外出先はもちろんですが、自宅にWi-Fi機器がある場合も同様にWi-Fi通信を使うといいでしょう。これで通信量を減らすことができて、月末の処理落ちを回避することができます。

ただし、Wi-Fi接続する場合はセキュリティが心配です。スマホのブラウザは定期的にアップロードしたり、セキュリティソフトを導入するなど安全に利用しましょう。

6月

2014

正式オープン前のアプリゲームをベータ版で遊ぼう

新しいスマホアプリゲームが出てくるたびに、どれも面白そうで興味がそそられてしまいます。だからといって、その都度ダウンロードして遊ぶのはなかなか大変なので、自分の趣味や好みにあったゲームなのか見極めるようにしています。

そこで、新しいゲームの中には正式オープンする前にβ版として公開するものがあります。β版というのは、一人でも多くのユーザーにプレイしてもらい、その中で不具合があったり、もっとこうしたほうがいいなどの意見があれば取り入れていくという段階なのです。そのため、正式にオープンしているわけではないので、回線が不安定になったり、ゲームによってはクリアできずに先に勧めない、キャラクターがきちんと表示されない、BGMが聞こえないなどの不具合があることを承知でプレイする必要がでてきます。

晴れて正式オープンする際には、β版で正式オープンに至るまで協力したユーザーに向けて稀にアイテムを配布する場合があります。このアイテムは普段有料で販売するようなものだったり、中にはβ版で協力したユーザーしか手に入らないアイテムということもあるようです。どちらにせよ、β版でプレイするとお得な特典が得られる場合がありますので、スマホアプリゲームの最新情報をこまめにチェックすることをおすすめします。

6月

2014

スマホアプリゲームのイベントに参加しよう

スマホのアプリゲームをしていると、お気に入りのゲームがいくつかに絞られてきます。アプリゲームのいいところは、いつでもどこにいても手軽にプレイできるという点ではないでしょうか。もちろん、休日などはじっくり時間をかけて遊ぶこともできます。

このとき、もしもイベントが開催されている場合は積極的に参加しましょう。アプリゲームのイベントには色んなタイプのものがあります。例えば、いつもより多くの経験値を獲得できるイベントや他のゲームとのコラボイベント、大々的な記念イベントとしてダウンロード総数○万イベント、正式オープンから○年記念イベントなどもあります。

記念イベントの場合、普段は有料アイテムとして販売されているものがユーザー全員にプレゼント配布されることもあります。お得なイベントなので多くのユーザーが参加することで、イベント自体がとても盛り上がると評判になっています。日ごろは無課金で遊んでいる場合、イベントで有料アイテムをゲットできるのは嬉しいものです。

イベントの日程や内容は公式サイトなどで事前に告知されますので、こまめにチェックしてイベントを見逃さないようにしましょう。公式ツイッターがある場合はそちらでも告知されるようですよ。

6月

2014

下着のサイズチェックができるゲームアプリが面白い

今会社の友達との間で話題のゲームアプリがあります。
天下の下着メーカー、ワコールが出しているゲームアプリで「ブラチェック」というゲームアプリなんですけど、ご存知の方いらっしゃいますか?
「ブラジャーのサイズチェックのゲームだなんて」と思われる方がいらっしゃるかもしれませが、ゆるーいイラストで描かれてるのでいやらしさは全くありません。むしろちょっと癒し系?

さて、どういうゲームアプリかといいますと、ブラチェックにまつわるクイズなどが書かれたカードを選んでコレクションしていきます。
このカードのネタが面白いんですよね。ブラジャーあるある俳句みたいなカードもあります。
ブラチェックすべきポイントや、ブラがあっていない場合はどうすれば良いのかというアドバイスも教えてもらえるので、ボディラインを整えるための美容情報を得るためのツールとしてもピカイチです。

ブラジャーが合っていないと、ボディラインはどんどん崩れていくという話を聞いたので、ブラジャーはからだに合ったものをきちんと選びたいもの。
気を付けているつもりではいたけど、「え、こういうサインもブラジャーが合っていないってことなの!」とびっくりするようなカードが出てきたりもしますよ。
女性の皆さん、ワコールの「ブラチェック」、おススメです!

6月

2014

やっぱり日本はカワイイ文化

「カワイイ」って英語でも通じるらしいですね。”cute”じゃなくて”kawaii”で表記されるんだとか。
それくらい、日本文化はカワイイ文化。
それは、アイドル文化でもおもちゃ文化でも同じことがいえます。
例えば、外国製のぬいぐるみと日本製のぬいぐるみを比べると明白ですね。
何が違うのかな、目の位置とかが違うのかな。

さて、「カワイイ」はゲームアプリでも同じことが言えそうです。
何かいいゲームないかな~と探していて、だいたいグラフィックがキレイ・可愛いと思うのはメイドインジャパンのゲームアプリが多いです。

コロプラのくまシリーズとかにゃんこのゲームとかみたいなゆるカワ系が個人的には一番好きですけど、パズドラにしろ黒猫のウィズにしろ、グラフィックがキレイでアニメーションのデザインも可愛いと思います。
海外製のゲームアプリも面白いのもあるけれど、イラスト自体の癒し度はやっぱりメイドインジャパンに限るな~と思います。
ゲームアプリの検索の仕方っていろいろあると思いますが、メイドインジャパンのゲームアプリで選んでみようかと思う方は、日本のゲーム会社それぞれのホームページからゲームを検索すると良いですよ。試してみてくださいね。

6月

2014

ワンピースのゲームアプリは新感覚

学生時代の友達が「今めっちゃ嵌まってるゲームがあるんよ」と教えてくれたスマートフォンのゲームアプリがあります。
ジャンプに載ってる漫画『ONE PIECE』をもとにしたゲームアプリです。
お兄ちゃんがジャンプ買ってたので、昔はよく読んでたので私も馴染みのある漫画なんですよね。
アニメもまだまだ続いていますので、幅広い年代の方が知っている作品だと思います。

さて、この『ONE PIECE』をもとにしたゲームアプリの名前は「ワンピーストレジャークルーズ」といいます。
かなりしっかりしたRPGになっていて面白いですよ。
ゲームの遊び方も、キャラクターを選んでタップするプレイの仕方がちょっと真新しくて、私は好きです。

ゲームアプリをプレイするには攻略サイトがつきものです。
私がよく見ている攻略サイトをご紹介しておきますね。
サイト名→「ワンピーストレジャークルーズ(トレクル)攻略」
サイトのURL→http://xn--pck6bvfc1708dnjua.net/

最初はどうやってキャラクターを強化していったら良いかなど、不慣れな人にも嬉しい情報がたくさん載っていますよ。
あ、もちろん、基本情報である図鑑や船の一覧も完璧ですので、後々まで使える攻略サイトです。
「ワンピーストレジャークルーズ」で遊びたい方は是非見てみてくださいね。

6月

2014

ゲームアプリは厳選して

スマートフォンにアプリは何個入れていますか?ゲームアプリ以外のものも入れると50個程度から、多い人だと数百個も入れているという人もいるようです。(私は……と数えてみて自分でもびっくりしましたが。)

私のスマートフォンに入っているアプリは、やはりゲームアプリが多いですね。
ゲームアプリはどんどん新しいものがリリースされるので、気が付くと増えているという感じです。

ですが、アプリがたくさん入っていると、スマートフォンの動作が遅くなったり強制終了になったりしやすいんですよね。
使っていないアプリを閉じるためのアプリなんかも入れていますが、アプリを開きっぱなしにしてしまう(というか終了するのを忘れる)ことも結構ありますし、肝心なときに勝手に強制終了ということがあるので、ちょっとアプリの数を減らすことにしました。

とはいえ、いざどれをアンインストールするかと考えると「あ、これ結構おもしろかった」「これずいぶん遊んだなあ」となかなか選ぶことができません。
そこで今参考にしているアプリの厳選方法があります。

ゲームアプリなどのフォルダを「お気に入り」「あまりしない」などに分け、アンインストールする前に「あまりしない」フォルダにいくつかアプリを移し、1~2ヶ月たってもそのアプリを使わなかったなら、心置きなくアンインストールするという方法です。
なるほど、古着を捨てるのと同じ方法ですね。この方法でしばらく頑張ってみようと思います。

6月

2014

招待コードのメリットデメリット

スマートフォンのゲームアプリの特徴の一つに、招待コードというものがあると思います。
攻略サイトなどの掲示板でもよく見かけるけどあれはいったいどういうものなのか、「なんか怪しい」と感じていました。でも、あまりによく目にするので気になって調べてみました。

招待コードというのは、すでにそのゲームをしている人が、まだゲームをしていない人にそのコード(番号)を教えて、新しくゲームをする人がそのコードを使うとアイテムなどをもらうことができ、コードを教えた前からのユーザーにはポイントなどが入るというシステムのようです。
要するに「おともだち紹介制度」で紹介者・新規入会者の双方に利益があるようにできているわけですね。

で、これをしてゲーム会社はどういうメリットがあるのか考えてみました。
ゲーム会社にもメリットがあるようにできていないと、怪しいですからね。(タダより高いものはありません!)

ゲーム会社の求めるところは、招待コードをきっかけにゲームのユーザーが増え、そのうちの1人でも2人でも課金ユーザーになってくれることです。母体数が多いほど、課金ユーザーも増えるだろうということのようです。
現物商売じゃないからできる、メリットばかりのシステムですね。

デメリットをあえて言うなら、ゲームのレビューなどに招待コードを晒す人が多くて、肝心のレビューが載っていなくて困ることくらいでしょうか。

いずれにせよ、怪しいものではないようなので、一度使ってみようかと思います。

6月

2014

ちょっとした時間にできるゲーム

スマートフォンのゲームアプリが大流行している理由はいくつかあると思います。
例えば、特別なゲーム機ではなく普段持ち歩いているスマートフォンでできるということ、無料でダウンロードできるものが多いこと、それから、ちょっとした時間にできるゲームが多いということなどが大きな理由ではないでしょうか。
私がスマートフォンのゲームアプリを好む理由は、3つ目の「ちょっとした時間にできる」という要素が大きいです。
商談までの待ち時間や、電車に乗っている間、寝る前の気分転換など、ちょっとプレイしていつでもやめられるゲームというのは、私もゲーム歴は長いですが、スマートフォンのゲームアプリが出てくるまではなかったような気がします。

ちょっとした時間にできるゲームにはいくつかの種類がありますね。
落ちものゲームやRPGでもなんでもそうですが、1回のゲーム時間が短く、すぐセーブできるもの。
それから、1回の世話が簡単で短時間でできる育成ゲーム。
それと、1回で終わるゲーム。

私は最近1回ポッキリで終わるゲームが割と好きです。
「Touch the Numbers」なんか好きなのですが、画面上にランダムに並んでいる数字を1からタップするだけ。
できるだけ短い時間にできるように頑張るんですが、1回やったらそれなりに満足します。
脳トレ系のものは1回ポッキリで終わるゲームが結構ありますね。